失敗談

背中のお肉でバストアップできる?

手っ取り早くバストアップをしたいという方は、ブラジャーのつけ方をまずは見直してみることが大切です。
下着のつけ方をちょっと気を付けるだけで、自分で簡単にバストアップすることが出来てしまうかもしれませんよ!
ブラジャーをつける際には、このようなことに気を付けてみましょう。

●背中やお腹の肉を一緒に入れる
ブラジャーをつける際には、ただ後ろでホックを留めるだけではいけません。
下着をつけた後に、背中のお肉やお腹のお肉を、一緒にブラジャーに入れ込みましょう。
その場限りのバストアップ方法と思われる方も居るかもしれませんが、それは大きな間違い。
毎日続ける事で、贅肉の位置が少しずつ変わっていき、バストにちょっとずつお肉が付いていきますよ!

●補正下着がオススメ
少しお値段はお高くなりますが、よりバストアップ効果を得たいのであれば補正下着を使うことをオススメします。
補正下着はキープ力が非常に高いため、背中のお肉などを巻き込んだ際にもすんなりと入ってくれるのが特徴の一つです。
更に、姿勢が良くなる補正下着や、体のラインを美しく見せる補正下着などもありますので、より美しいボディになるためには、オススメの商品と言えるでしょう。

●痩せ体質の人は残念ながら…
残念ながら、元々痩せ体質の方には、背中にもお腹にもお肉が無いかと思います。
その為、ブラジャーに入れようにも、入れるお肉が無いのでバストアップは難しいでしょう。
補正下着を使っても、入れられるお肉が無ければ難しいため、あまり意味がありません。
どうしてもバストが欲しい場合は、一度もう少し太ってみて、必要に応じて胸だけ残して痩せる方法をオススメします。
胸だけ残して痩せる方法は、実は難しくはありません。
太った後にダイエットをする際に、胸が揺れるような激しい運動を避けて、筋トレなどをメインに行う事と、食生活を元に戻す+αで、イソフラボンを摂取するだけでOKです。
時間をかけて行えば必ず出来ますので、試してみてはいかがでしょうか?